2016年04月04日

青いパパイヤ

とても立派な「青いパパイヤ」が手に入ったので・・・

papaya20160401a.jpg

サラダを作った。

papaya20160401b.jpg



posted by BOSS at 05:13| Comment(0) | 食べ物

2016年03月09日

「りそな銀行」を語る詐欺メールについて


笑ってしまうほど「お粗末な」フィッシング・メールが来たので、ネタにすることに。

何がお粗末なのかは後で述べるとして、なかなか興味深いことがあります。

ご承知のとおり、電子メールには発信・受信に関する管理的な情報を記録するヘッダと呼ぶ部分があります。通常のメール・ソフトでは、主要部分だけを表示する「簡易表示」が標準設定になっていますが、これを「詳細表示」あるいは「全て表示」に切り替えると、いろいろ面白いことが解ります。

筆者のところに最初に着信した3月7日のメールについて、「ヘッダ」を詳細表示にすると、このメールの正体が丸見えになります。( "墨塗り" 部分は筆者自身のメアド)

画像1_20160307.jpg
画像1

画像2_20160307.jpg
画像2


画像1の赤丸は、このメールが「中国語版のメールソフト」で書かれたことを示しています。
画像2の赤丸は、このメールが「GB2312」という文字コードを使って書かれたことを示しています。
で、GB2312 というのは、別名 EUC-CN (Extended Unix Code for China) というコードなのです。

ところが、第2回目の3月8日のメールでは、この2ヶ所が日本で一般的なソフト、文字コードに変更されている、つまり「進化」しているのです。(画像は省略)
"関係者" の誰かが、これではマズいと気付いたんでしょうね・・。

ただし、ヘッダの中にある IPアドレスというコードからは、1回目が中国の広東省、2回目が四川省にあるサーバーから送信されていることが簡単に解ってしまうので、まだまだ「頭隠して尻隠さず」です。

そんなことよりも、画像1にあるとおり本文の日本語がまるでダメ。なにせ「貴様」だからね!

ここでも、漢字熟語の「語義」にとらわれて、今日の日本での「語用」に無知であることが露見しています。
「貴様」というのは、ある時代までは比較的親しい男性同士の二人称として普通に使われていた言葉で、「同期の桜」という軍歌の歌い出しの歌詞にもなっています。
しかし、その後次第に「使われ方」が変化して、今日では暴力的・敵対的な用語となっているので、銀行が顧客に対して使うワケがない。「文字の意味」だけから言えば「貴」も「様」も敬語表現なのに、です。

だから、このメールを書いた人が "漢字は使えるが、日本語ネイティブではない" 人である、ということが見えてきてしまうのですね。

この種のヘンなメールは、本当に面白い。

posted by BOSS at 04:14| Comment(0) | 日記

2015年10月14日

刑事ドラマのような

 まるで刑事ドラマのような事件。
 記事だけでは判らないことが多い。

 薬事法違反容疑の内偵中にこの警官が惚れてしまったのか、それとも、警察の情報を得ようと容疑者の女性の方から接近したのか、それは "組" の指示だったのか、それとも・・・。
 また、警官自身が「 "組織" を辞めたい」と相談したとあるが、「 "警察" を・・」ではなく「 "組織" を・・」とは奇妙な表現である。「潜入捜査」でもしていたのだろうか。
 結城昌治さんの小説だったらどう描いただろうか、などと妄想が膨らむ。

 元記事では実名+下の名前に(ふりがな)まで付けているが、単に話題として取り上げるだけなので、このブログでは警官の名前は伏せる。

交際相手に情報伝え逃がした疑い、巡査部長逮捕 宮崎
朝日新聞デジタル 10月13日(火)21時21分配信


 宮崎県警は13日、薬事法違反の疑いが持たれていた女に捜査情報を漏らしたとして、刑事部組織犯罪対策課の巡査部長、■■■■(○○○)容疑者(35)を犯人隠避の疑いで逮捕し、発表した。■■容疑者は当時この女と交際しており、「間違いない」と容疑を認めているという。
 監察課の説明によると、■■容疑者は交際していた女が薬事法違反の容疑者になっていることを知り、昨年8月下旬に「近々、逮捕状がでる」などと伝え、逃がした疑いがある。この情報をもとに女は逃走し、昨年10月4日、指定薬物を所持していたとして薬事法違反の疑いで逮捕された。
 ■■容疑者は銃器・薬物対策の担当。今年9月上旬に「(逮捕された)女と交際していた。組織を辞めたい」と上司に相談し、発覚した。■■容疑者は妻帯者で「女とは昨年5月ごろに知り合った」と話しているという。
 鬼塚博美首席監察官は「誠に遺憾で、深くおわびしたい。事実関係を明らかにし、厳正に対処する」とのコメントを出した。(金山隆之介)


posted by BOSS at 03:24| Comment(0) | ニュースから